Trombone Mania

中年になってトロンボーンを再開してしまった親父の苦悩とやたら物欲に走ってしまうことへの反省の日記。

どうやら・・・・・・・・・・・

2005.03.08 Tuesday 18:14
 今年も花粉症の時期がやってきたようです。
 ご多分に漏れず、ヒロじいも数年来の花粉症持ち(?)です。
 去年はどうやら花粉の飛散量が少なかったようで、おかあちゃんの

   「花粉症になったんじゃないの?」

 という悪魔のささやきを

   「いや、昨日の夜寒かったから、きっと風邪だろう・・・」

 などとごまかしながらこの辛いシーズンを何とか乗り切ったのだが、
 今年は、とんでもなく酷いみたい。

 ここ数日、朝起きるとくしゃみが出たり、鼻水をずるずるやっていたりしたのだが、日中は落ち着いていたので、
   「今年も大丈夫かな?」
 などと甘い考えをしていたら、 ええ、 きちゃいましたよ。
 すっごいのが。
朝から鼻水は止まらないわ、目は痒いわで今まで一回も着けた事のないマスクまで着けちゃいましたよ。
 朝、どうしても我慢できないんで、近くのコンビニに行って、マスクと、鼻に塗る薬(「アレルシャット」とかいうやつ)を買っちゃいましたよ。
 集中知力がなくなっているから、値段など見ないで、手当たり次第につかんでレジに行ってびっくりしちゃったね。
 「何でマスク1枚が400円もするんだ! 花粉症のばかやろう!」
 おまけに塗り薬の【アレルシャット】とか言う怪しげな薬。
 -----ドイツ生まれの鼻腔塗布クリーム----------
 ------眠くならない新・花粉対策-----------
 -----花粉鼻でブロック-----------------
 などと、花粉症の人間の心を掴んで離さないキャッチコピー。
 思わず買っちゃいましたよ。
 溺れる者は、藁をも掴んじゃうんですよ。

 で、この薬の使用感を一言で言うと
   「藁と一緒に溺れちゃった。」
 ですね。
 全然効かないじゃないか!
 「鼻でブロックしても、目はどうするんだ!目は!この薬目の周りに塗っても大丈夫なんかいっ!」
 と、マスクをつけて人心地付いたヒロじいは、薬の値段分だけ後悔したのでした。

 花粉症になって何が辛いって、体中の水分が目と鼻から流れ出すんじゃないかと思うほど強烈に涙と鼻水が滴り落ちること。

 なにやら人間1日におよそ2,000ccの水を補給しなければならないらしいが、花粉症の人は、そんなものでは追っ付かんでしょう。
 調子のいいときには、一日でティッシュ1箱使い切っちゃう勢いだし・・・・・

今年はどうやら、花粉症持ちの人にとって辛い1年となりそうです。
- | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://hiro.borisac.com/trackback/51753

トラックバック

花粉症対策の紹介

 花粉の季節になってきました。もうそろそろ花粉対策をしなければなりません。ヤフーニュースの花粉襲来の記事によると今週にも花粉が飛散するとのことです。薬局にも花粉コーナーが早くもできたらしいです。  だからこそ花粉対策をしなければなりません。実は僕自
| 美容・健康のためのブログ | 2005/03/08 6:32 PM |