Trombone Mania

中年になってトロンボーンを再開してしまった親父の苦悩とやたら物欲に走ってしまうことへの反省の日記。

人生山あり谷あり

2007.01.24 Wednesday 00:37
と、人生の山と谷がいっぺんに来たような一日だった。

 午前中は、30分ほど鉄筋の荷卸した後、レッカーの中で昼前まで一休み。
 暇すぎて
  「こんな生活してたら、バカになるんじゃあるまいかっ?」
 と調子こいていたら、

 昼一の、砂の配達で、山砂と荒砂を間違って配達・・・

  ・・・おかげで、現場が3時間も止まっちまったい!

 申し訳ないやら、情けないやらで自己嫌悪、自信喪失の雨あられ・・・

 現場監督にひたすらヘイコラしてたところに、

 息子の担任の先生から携帯に着信アリ、

 「推薦入試、無事に合格しましたよ!」

 との吉報。(先生ありがと〜。)

 ヒロじいは、ニヤけながらも米撞きバッタのように謝り続けていたのだった・・・・・・・とさ。

 んで、今日の物語は、これでは終わらなかった。

息子の合格祝いに
 
 「飯でも食うかっ!」

と奮発して、家族でミックスグリルを食いに行っている間に、さる演奏会の撮影を頼んだ業者さんから電話が入っていた。

 家に帰って、その業者さんに電話を入れたところ、

 「いろいろ勉強して、DVD制作ができるようになりました。
 これからは、DVDも取り扱おうと思っていますが、まずは”ヒロじい"さん(ヒロじいさんじゃなく本名で呼ばれたわけだが)に、ご連絡をとるのが筋だと思いまして・・・」

 と、丁重な連絡をいただいた訳でした。

 「丁度、DVD焼きあがったところなんですよ。わざわざご連絡いただいて有難うございました。」

 と、今回は、ヒロじいが仕上げたDVDを配布することとなったわけですが、

 こういう、ちょっとした心遣いと、思いやりを一日の最後に受け取ったことが、本当にうれしかった。


 まあ、長いこと生きてりゃ、大安と三隣亡が一遍に来る様な日もあるわさ。

 ”思い遣り”

と言う言葉をかみしめて、 今日も日本酒をあおってやるぞぉ!
- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://hiro.borisac.com/trackback/608216

トラックバック