Trombone Mania

中年になってトロンボーンを再開してしまった親父の苦悩とやたら物欲に走ってしまうことへの反省の日記。

ところで "KING"は、ど〜なった!?

2008.08.26 Tuesday 21:41

KING 2B
Jazz Playerの代名詞。
特徴的な(なんだか持ちにくい)支柱。
明るい音色・・・・のはずなんだが、いまだにそんな音がしないのはナゼ?

あとは・・・・・
      ・・・・・・知らん



 まあ、とにかく、数ヶ月前に件の蔵元から譲り受けたこの楽器。

 何で今まで公表しなかったかと言うと、

 公表できなかったと言うか・・・・

 「借りてるだけだから!」

 と、ごまかしていたお母ちゃんと息子が知ったら・・・・


 ま、いいけどね。

 いやっ、蔵元。

 本当によかったんですか?

 もう返さないですよ。

 もうこんなのも付けちゃったから。



 てか、これ、やっぱ、センスね〜かなぁ。


 ま、そんなこんなで、Jazzなんぞやれる筈も無いのに、ちゃっかりと"KING"オーナーとなったワシ。

 譲ってくれるときに蔵元が心配していたつば抜きのばねもしっかりと直しましたよ。

    ・・・・・自分でね。(・.・;)

 んで、やっぱりっちゅ〜か、やっちまったんだよぉ〜

 某日浜田の某M楽器に行って、
  
   「KINGのトロンボーンのつば抜きのばねくださいなっ!」
 
 と やや別嬪さんの店員に言ったら、

   「なんですか? それ・・・・   ちょっと聞いてみます・・・・

    え〜っと、ホルンの○☓☆※・・・・・ ですよねぇ???」

 ワシ 情けなくなってきた・・・・

  トロンボーンって、そんなにマイナーな楽器だったんか?

 ま その日 店の真ん前のホールで吹奏楽のお祭りやってたもんだから、
 
 S間さん、忙しくてそれどころじゃなかったのは判るけど・・・・

 んで、すったもんだの挙句 YAMAHAのつば抜きのばねを失敗することを考えて2ヶ仕入れて、おうちに帰ったわけさ。

 で・・・・
      ・・・・・中略・・・・・

 結果的にYAMAHAのやつは、素人ではてこにあわないと理解。

 もう一度 KINGのを見てみると、どうやらばねが折れているわけではなく、外れているだけだと、確認。(ワシ えらい)

 こうなったらこっちのもの

 あとは外れているばねを元に戻すだけ・・・・

           戻すだけ・・・・・・・・・・


     ・・・・・・後悔・・・・・・・・

 結果は、下のとおり。


  ここが



 こぉ〜んなに 斬新なデザインになりますた。


 この日以来、ワシはネットで時間の戻る魔法を検索中。

 
- | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

みごとなデザインですね!世界に一つだけ!(ウキャッ。失礼しやしたぁ〜)
| よつこ | 2008/08/27 11:46 PM |
お久しぶりです!
覚えてられるかなぁ(:_;)

ワタクシもKINGオーナーですが、すでに2回もバネ交換しておりますm(__)mお店に型の合うのがあったら何個も買います。でないと次行ったときにはだいたい無いので。でもたいがいキツイバネしかないのが辛いとこです。
今度会えた時は2Bの明瞭な音色を聞かせてくださいp(^^)q
| Bom?Toro〜silversonic | 2008/08/29 12:23 PM |
よつこさん だしょ! こんなところに隠し彫刻があったのか! と 思ってみることにした今日この頃でした。

silversonicさん おひさしぶりです!
え〜 おぼえていますとも! そのご、なんちゃらカクテルは飲んでおられますか? どうやら今年もウインドの定演の次の週が合宿の予定なので、そのときにはぜひともKINGらしいモ〜モ〜した音をお聞かせしますっ!てか。

ともかくお二方とも10/4に競演できるのを楽しみにしています。 
 ・・・特に夜の部ね。
| ヒロじい | 2008/08/31 9:43 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://hiro.borisac.com/trackback/765694

トラックバック